MENU MAIL TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 産後の骨盤矯正の記事一覧

産後6ヶ月が勝負です!

2016.01.26 | Category: 産後の骨盤矯正

出産を経験した女性で、産前の体型・体重に戻せずに悩んでいる女性は多くいらっしゃると思います。

産後の体型・体重変化の大きな原因の一つが、「 骨盤の歪み 」です。
出産を通して大きく歪み、損傷を受けた骨盤は、体型の崩れだけでなく、肩こりや腰痛、恥骨の痛みの原因にもなります。

妊娠5~6ヶ月ぐらいになると、骨盤内部の圧力が高まり、徐々に骨盤上部が開き始めます。
そして、出産時の陣痛が始まると、赤ちゃんが産道を通りやすくなるよう骨盤下部が大きく広がります。
帝王切開の場合は骨盤上部が広がり、自然分娩の場合は骨盤上部、下部の両方が広がります。

このように開いた骨盤や広がった腹筋を正す(内側に締める)ことが産後の骨盤矯正の主な手法となります。

(産後の骨盤矯正をしないと・・・?)

□循環(血液・リンパ)の悪さ
□浮腫みやすい
□太りやすくなる
□肩こり・腰痛・頭痛

骨盤は身体の土台となる重要な骨です。
その骨盤を歪んだままにしておくと、産前よりも身体の不調が出やすいです。

産前よりも、美しくなりたい女性の方。
妊娠・出産はひとつの転機です!!

当院でも産後の骨盤矯正メニューがございます。
このチャンスを活かして、さらに美しくなりましょう!!

 

yjimage-1

女性のお悩みに多い頭痛と産後の骨盤

2016.01.23 | Category: 産後の骨盤矯正

 

こんばんは。

院長の林です。

ここ最近は急激に寒くなり
朝起きるのがとても辛い季節になりましたね。

インフルエンザが流行っていますので
皆様気をつけてお過ごし下さい。

さて、ここ最近の患者様で多いのが頭痛。

そして頭痛にも色々な痛みの種類の頭痛が見られます

重だるいズーンとした痛み、皮膚を針でチクチクされた痛み。

原因としても様々なパターンがあります。

出産後に頭痛が出始めた方の多くは
骨盤に強い歪みが出ている方が多いようです。

骨盤が歪み出したら骨盤に包まれている子宮が正常な位置から移動をしていきます。

そのために子宮から分泌される女性ホルモンのバランスが崩れ、
体内の循環が悪くなり、自律神経の不調が出始めます。

そのために頭痛等の様々な症状が出始める事が多いようです。

産後まだ骨盤のケアをされていない方で

このような症状でお困りの方

BIRAKUでケアをしてみませんか??

 

2

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

BIRAKU 美楽

所在地〒440-0037 愛知県豊橋市平川町52-1
駐車場12台あり
予約予約制
電話番号0532−21−5788
休診日年中無休
院長林 猛人