MENU MAIL TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 【睡眠と姿勢】の関係!

【睡眠と姿勢】の関係!

2016.08.04 | Category: 未分類

夜更かしをよくしてしまう・・・。
最近、不眠なのかなかなか眠れない・・・。

睡眠について悩まれる方も多いのではないのでしょうか?
不眠の場合は、活動しすぎ、楽をしすぎの極端な生活によって身体のリズムが崩れてしまいます。
また、睡眠時間を削るということはお身体にとってとても恐ろしいことです。

不眠には《交感神経優位》と《副交感神経優位》の2つがあります。

《交感神経優位》タイプ…
交感神経優位のまま活動し、自律神経のバランスがうまく働かなくなって、緊急時やストレス時に働き、心身を活発にする神経です。激しい運動、興奮や緊張時、恐怖や危機を感じているとき、頑張って働いているときなどです。交感神経が緊張した状態が続くと、倒れこむように寝たり、週末に体調を崩して寝込むなど、身体から強制的に休息を入れる反応がでます。

《副交感神経優位》タイプ…
心身を休め回復させる、体のメンテナンスを担う神経です。交感神経が緊急時に頑張るための神経なのに対し、副交感神経は睡眠時、休息時などリラックスしている時に働きます。また日中の活動量が少なすぎるために夜は眠くならず、結果的に夜更かしへと繋がってしまい、自律神経のリズムが崩れます。

この2つのバランスが崩れてしまい、睡眠不足・不眠へと繋がります。

ブログ画像

また、睡眠不足・不眠になると翌朝疲れが取れていなかったり、スッキリとした目覚めがなかったりとお身体にとっても悪い連鎖が起こってしまいます。

人の身体は本来《寝ている間に回復》していくものです。
睡眠不足・不眠になってしまうと身体の巡りも悪くなっていきます。

姿勢やお身体の歪みを整えることで、実は自律神経を整えていく効果もあるんです!
お身体の歪みからくる循環の悪さが自律神経へと影響を与え、睡眠を妨げてしまってしいるんです。

美楽では、『あなた様が毎日を《楽しく・美しく》過ごして頂く為の、ご助力を』を、念頭に頑張らせて頂いております。

当院へのアクセス情報

BIRAKU 美楽

所在地〒440-0037 愛知県豊橋市平川町52-1
駐車場12台あり
予約予約制
電話番号0532−21−5788
休診日年中無休
院長林 猛人